読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White Elephant

音楽の旅プロジェクト『White Elephant』の記録。

Peace Table〜第四話・夜間飛行〜

f:id:Yoomi:20150515205618j:plain

Peace Table 第四話 ~夜間飛行~

6/21(日)@松本・Bar AQUAVITAE

玉井夕海×石原岳 ×不破大輔 live&talk session
open 18:30 start 19:00

映画『White Elephant』上映
open 21:30 start22:00 (97分なので、終映23:37)

charge(1drink別) live+movie予約3000円/当日3500円
(学生は予約・当日共に2000円。 中学生以下無料)

☆ movie only 一律 1000円!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけの投げ銭深夜即興ライブ
映画終映後、適当。玉井はやりますが、あとのお二人はその日の気分で。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<ご予約・お問い合わせ>

White Elephant事務局

070-6521-5228
clap.your.hands.mysweet@gmail.com

 

Bar AQUAVITAE
0263-35-8418
〒390-0874  長野県松本市大手1-3-30 ニュー大手ビル205

(JR松本駅から徒歩7分 「クリーニング太陽舎」左隣のドアが入り口です。)

 

 <Peace Table>とは

映画『White Elephant』(監督・玉井夕海×神田光)に関わる人物達と共に、演奏やトークを交えながら、コミュニーケーションを繰り広げる場。今やこれからのこと、様々に「話」を紡いでゆく。

 

twitter.com

 

 

f:id:Yoomi:20150516011548j:plain

玉井夕海

1977年8月6日、東京生まれ。東京芸術大学建築科在学中に、宮崎駿主催アニメーション演出家養成講座「東小金井村塾 2」 修了。(この縁により、映画「千と千尋の神隠し」リン役に抜擢。)天草の海から受 け たイン スピレ ーションを 元 に 作り上 げ た 映 画「 もんしぇん」(製作 シグロ・MK)では脚本(山本草介・海津研との共作)、主演、音 楽を担 当。その後は、女優として『空中キャバレー』(串田和美 演出/まつもと市民芸術館) や、『南へ』(NODAMAP・野田秀樹 演出/東京芸術劇場) などの演劇作品へ参加。2012年は再び天草を舞台とした映画『NOT LONG,AT NIGHT』の主演を務め、同作は第25回東京国際映画祭<日本映画・ある視点部門>にノミネート。平行して、2009年『TAPPERS RIOT 2』(熊谷和徳 演出)、2013年『渋さ知らズ大オーケストラ<天幕渋さ船~龍轍MANDALA~>』(神奈川芸術劇場)ではゲストヴォーカリストを任されるなど(以降<渋さ知らズ>メンバー)、歌手・シンガーソングライターとして評価され始める。又、アートプロジェクト『赤崎水曜日郵便局』では総合力を買われ「ポストマン」(メインスタッフ)に。近年は、串田演劇への出演をきっかけに訪れた長野県・松本市との関わりが深まりつつある。2012年6月~2013年6月にかけての一年間を、<White Elephant>の一環として街に住み込み、日本料理店・温石、里山辺JA葡萄集荷所、美ヶ原温泉・月の静香など、松本各所で働きつつ、楽曲制作。それら所縁の生まれた場所にiPhoneを持ち込み録音、初のソロ音源『ales』を完成。その模様は、長野の各メディアで紹介された。2014年4月からは再び街に拠点を持ち、音楽隊始動と連動した新たな動きを準備中。2011年4月からは自身のプロデュースによる<音楽の旅プロジェクト・White Elephant>をスタート。神田光、坂本弘道、中山貴踏、不破大輔、伊勢桃李を初め、出逢った多くの「仲間」達と共に活動中。本作では、企画・監督(神田光と共同)・撮影(iPhone)・編集など、ほぼ全ての作業を担う。

blog http://white-elephant.hatenablog.com/
Facebook https://www.facebook.com/tamaiyoomi?fref=ts
Twitter https://twitter.com/bouz_kobouz

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f:id:Yoomi:20150516011738j:plain

石原岳

71年神戸出身
沖縄県東村高江在住
ソロの即興演奏やギター2本のユニット『PIRARUCU』ピラルクを中心にさまざまな即興ユニットやセッションで活動。

エレキギターエフェクターを使い演奏。
沖縄県内外で活動中。
静寂、微音のライブから轟音のライブまで、アンビエントからノイズまで。
2011年5月、1stアルバム『Yoru no Kazoku』リリース
2013年1月、2ndアルバム『発酵する世界』リリース

過去、那覇にて「Bar 乱波洞」「8onpas」「渦」「オホーツクナイト」 主宰

現在、『高江音楽祭』主宰 

LIVE映像集 『ISHIHARA TAKESHI MOVIES』 http://takae-movie.tumblr.com/

______________________________________

現在、沖縄県本島の北部、ヤンバルとよばれる亜熱帯森林地帯にある小さな集落、高江で暮らしながら国の強引なヘリパッド建設工事に抗議、阻止活動中。 

いま沖縄で、高江区で、なにが起こっているかを知ってください。注目してください。そしてなにかを感じたら行動を。想像力と行動力を駆使してください。そして、いちど高江に来てください。

高江で起こっていることが現在進行形で知ることの出来るブログ 

●『やんばる 東村高江の現状』
●『標的の村』1時間バージョン英語字幕版

石原岳
Mail rappado@cosmos.ne.jp


HP 『発酵する世界』 http://hakko319.tumblr.com/
sound cloud https://soundcloud.com/takeshiishihara
Twitter https://twitter.com/#!/Takeshi319
FACEBOOK http://www.facebook.com/takeshi.ishihara

 

f:id:Yoomi:20130530012007j:plain

不破大輔

1959年12 月28日、札幌生まれ、70年代後半アングラ芝居とフリージャズにはまり即興演奏を主に音楽活動を始める。何故か高校の同期には米米クラブのメンバーやAORやビジュアル系バンドで活躍したミュージシャンもいる。80年代初頭から、のなか悟空&人間国宝に参加(他にメンバーは川下直広、吉田哲治)。「劇団発見の会」の劇伴奏をきっかけに田口トモロウ、ひろ新子等と「ガガーリン」結成。その後「近藤直司トリオ」を経て’86年、川下直広、大沼志郎と「フェダイン」結成、2000年解散まで14年間活動を共にした。’96年にはドイツ「メールスジャズフェス」に参加。1989年「発見の会」公演「リズム」の劇伴を契機に『渋さ知らズ』結成。以降、多数の演奏旅行、多数の音源映像出版をくり返している。’12徳間音工から、Sandii、三上寛遠藤ミチロウ渚ようこ泉邦宏坂本美雨をゲストボーカルに「渋彩歌謡大全」をリリース。公演活動はライブハウスを出発点に’93から「本牧JAZZ」札幌仙台福島新潟富山東京横浜静岡大阪京都和歌山福岡他各地のジャズロッククラシックダンス演劇映画祭に参加。’94年以降『天幕渋さ』と題して天幕興行を日本国内各地で、欧州東欧北欧ロシア北米東アジアは’98からフェスを中心に廻っている。’02には英国グラストンバリーフェスのピラミッドステージで演奏。’05年は4月から9月まで’07は8月から10月まで長期の欧州旅を決行した。現在『渋さ』以外でベーシストとしては様々な音楽家と共演している。札幌芸術の森では『チョビ渋ワークショップ』を小学校5年生から高校1年生(当時)を対象にバンド及び個人の自立をテーマにワークショップを行っている。『チョビ渋』は札幌パークジャズはもとより仙台「アラバキフェス」東京「ラ・フォル・ジュルネ」に出演した。他に作曲家としては多数の劇団(主に発見の会、風煉ダンス、翠羅臼、呉一郎)公演に楽曲演奏を提供している。『Kirschblüten -- Hanami』というドイツ映画で、代表曲「飛行機」がタイトルバックで挿入された。’13年夏には、渋さ知らズで欧州旅公演敢行。同年10月『渋さ知らズ大オーケストラ<天幕渋さ船~龍轍MANDALA~>』(神奈川芸術劇場)。

HP http://shibusa.net/
Twitter https://twitter.com/28poi
Facebook https://www.facebook.com/daisuke.fuwa.18?fref=tl_fr_box&pnref=lhc.friends