読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White Elephant

音楽の旅プロジェクト『White Elephant』の記録。

Peace Table 第三話 〜Sun & Moon〜

f:id:Yoomi:20150312015922j:plain

 

第一章 ヒカリノコ

4/10(金)@東京・なってるハウス

玉井夕海×PIKA☆×坂本弘道 LIVE

open 19:30 start 20:00

charge予約2200円、当日2500円

http://www.maroon.dti.ne.jp/knuttelhouse/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第二章 ヒノハナミテハ

4/12(日)@松本・Bar AQUAVITAE

玉井夕海×坂本弘道 LIVE

open 19:00 start 19:30

チャージ予約2000円、当日2500円(ワンドリンク別) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第三章 ワラウコエ

4/25(土)@松本・AQUAVITAE

玉井夕海×PIKA☆ ×分藤大翼 live&talk session

open 18:30 start19:00

映画『White Elephant』(もう少しで、完成)上映

open 21:00 start21:30 (97分なので、終映23:00)

charge(1drink別) live+movie 3000円 live only 2500円 movie only 1000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 <Peace Table>とは

映画『White Elephant』(監督・玉井夕海×神田光)に関わる人物達と共に、演奏やトークを交えながら、コミュニーケーションを繰り広げる場。今やこれからのこと、様々に「話」を紡いでゆく。今回は、第1話・星を作る(2/11、東京ー飯田橋・ギンロク) 第2話・手紙(3/7、熊本ー津奈木町・染竹公民館) に続いての開催。 尚、Peace Table の模様は、その都度記録。 連載映像作品として、公開予定。

White Elephant 公式 (@whiteelephant_) | Twitter


White Elephant - タイムライン | Facebook

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

玉井夕海|Yoomi Tamai

ウタウタイ 19778月6日生まれ。

東京芸術大学建築科在学中に、向かいの校舎に通う箏(こと)弾き・かりんと出逢いPsalmを結成。同時期に通っていたアニメーション演出家養成講座「東小金井村・塾2」の塾長、宮崎駿監督のアトリエにて音楽朗読劇『たいようとつき』を上演。それをきっかけに、映画『千と千尋の神隠し』のリン役に抜擢される。また、Psalmの活動と平行し、天草からのインスピレーションを元に仲間達と制作した 映画『もんしぇん』(製作/シグロ・MK)は、伝説の仮設映画館・一角座を初め、2006年全国各所にて上映。脚本(監督・山本草介、イメージ設計・海津研との共作)・主演・音楽(Psalm)を担当。2009年、Psalm活動停止。 その後は、ピアノとアコーディオンを用いた弾き語りライブを軸にしながら、役者として『空中キャバレー』(串田和美 演出)『南へ』(NODAMAP・野田秀樹 演出)『TAPPERS RIOT2』(熊谷和徳 演出)『十二夜より十三夜』(渋さ知らズ25周年記念企画)など、ジャンルを超えた舞台作品に出演。2012年には、主演映画『NOT LONG, AT NIGHT -夜はながくない- 』が第25回東京国際映画祭<日本映画・ある視点部門>にノミネート。2013年からは、同作監督・遠山昇司氏プロデュースの、アートプロジェクト『赤崎水曜日郵便局』の「ポストマン」に就任。 音楽の旅プロジェクト『White Elephant』は、2011年5月よりスタート。共同監督・神田光、音楽家・坂本弘道、中山貴踏、不破大輔、小さな革命家・伊勢桃李を初め、出逢った多くの「仲間」達と共に、活動を続けている。2014年5月より<渋さ知らズ>メンバー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f:id:Yoomi:20150312020831j:plain

PIKA☆

ミュージシャン / アーティスト  1983年12月7日 大阪阿倍野生まれ。

http://pineco.pw/

2002年 ロックバンド「あふりらんぽ」を結成。ドラムボーカルを担当、2004年にソニーキューンレコードからメジャーデビュー、2010年に解散。その後ソロ活動を始動させながら AcidMothersTemple cosmicinfelno~にて紅一点ドラマーを務め2011年卒業。 YOKO ONO PLASTIC ONO BAND のパーカッションを担当するなど、「satori.」「モンモン♀トゥナイト」「光宙☆魔呼斗」など、国内外数々のミュージシャンとの即興演奏、ノイズ演奏、ユニットなど活動は多彩。小学校のゲストティーチャーに招かれ音楽と芸術のワークを担当・講師を務めるなど、現在は子どもを交えた音楽つくりもはじめ、PIKA☆ドラム教室・ワークショップを展開し、自身が体感して得たメソッドを広げる活動にも精を出す。 ドラム以外にもギター弾き語りや、その他、写真、絵画、役者活動、パフォーマンス等、多様なジャンルで活動を繰り広げ、幅広い視野でハプニングかつ実験的でプリミティブな音楽を追求する。2011年の東日本大震災を受けてエネルギーを考える祭つくりプロジェクトTAIYO33OSAKAを発起し「太陽大感謝祭」を地元大阪で開催、フィールドレスな発信で一般市民の関心を巻き込んでいくなど、音楽以外での活動でも注目を浴びる。その天真爛漫で垣根の無い表現活動は今だ世界を駆け巡り、彼女の壮大な宇宙観は見る人を魅了し続けている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

f:id:Yoomi:20130518221259j:plain

坂本弘道|Hiromichi Sakamoto

http://sakamoto-hiromichi.com/

電動工具でチェロから火花を出す演奏に代表される奇想と、切なく甘美な楽想が奇跡的バランスで共存する、即興演奏家、作曲家。2008年ソロ公演で演奏中にチェロを燃やすパフォーマンスを敢行。パスカルズ等のバンド活動、荒井良二、U A 、遠藤ミチロウ川上未映子松田美由紀ら多彩なアーティスト、ジャンルとの共演、音楽映画「We Don't Care About Music Anyway」(2011年日本公開)出演、コクーン歌舞伎「盟三五大切」、劇団昴 the Third Stage「暗いところで待ち合わせ」、結城座「ミス・タナカ」、流山児☆事務所「地球☆空洞説」、「祈りと怪物」(作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)、少年王者舘ミナレット」など舞台の作曲・生演奏、アニメーション映画「緑子/MIDORI-KO」の音楽制作等々。調布市せんがわ劇場「JAZZ ART せんがわ」プロデューサー、2013年「坂本弘道 presents フェスティバル 蝶と骨と虹と@横浜中華街」発案・主催。映画『White Elephant』音楽監督として、サウンドトラック制作。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f:id:Yoomi:20150312021047j:plain

分藤 大翼|Daisuke Bundo

信州大学全学教育機構准教授、映像人類学者。1972年大阪府生まれ。

https://www.facebook.com/daisuke.bundo

京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了。1996年よりカメルーン共和国熱帯雨林に暮らす狩猟採集民の調査研究および記録映画の制作を行う。主な共著書に『見る、撮る、魅せるアジア・アフリカ! −映像人類学の新地平』『森棲みの社会誌』『インタラクションの境界と接続』『フィールド映像術』など。映像作品に『Wo a bele−もりのなか−』 『Jengi』、『jo joko』など。

 

f:id:Yoomi:20150123235034j:plain