読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White Elephant

音楽の旅プロジェクト『White Elephant』の記録。

2015新春。再始動。

 

f:id:Yoomi:20150109191155j:plain

新年のご挨拶が遅くなってしまいました。2015年、初めての投稿です。少し盛りだくさんです。1月8日。同居していた我が祖母にして、掛け替えのない親友・BABAと、同じ日に旅立った、敬愛するウタウタイの先輩・大藪勝彦さんの四十九日が無事に過ぎ、二人が無事に天に昇ったことを・・・祝っていいのかわかりませんが、記念して、TwitterFacebookを再開します。思うところあって四ヶ月前、SNSから足を洗ったのですが、作戦を変更します。どうしたものか、二人と話し合って決めました。いつまで続けるか判りませんがしばらくは居ります。頻度は以前に比べて少なくなると思いますが、春には、映画も音源も出来上がります。やれることは全部やりながら、一人でも多くの方々の元へお届け出来たらと願っています。ソロも、デュオも、トリオも、カルテットも、もっともっと大勢も、どんどこ増やしながら駆け回る一年になったらいいな。

 

Yoomi Tamai (@bouz_kobouz) | Twitter

玉井 夕海 | Facebook



というわけで、まずは年初めに歌います。

私が正式に『渋さ知らズ』の一員として迎えていただき、過ごした去年。一番最初に参加したのが新春恒例 O-EAST LIVEでした。お客さんとして一度も渋さを観たことがないまま、竜巻に巻き込まれるようにいつの間にか仲間に入れてもらったので、やっぱり一度は外からちゃんとお客さんになりたいな。と、出番前、着替えを済ませた格好で二階観覧席の隅っこに上がり、わくわくと始まりの音楽に拍手をしました。隣では、その日の共演者だったクラムボンのミトさんが、一緒に拍手をしていました。(私はその時まで、クラムボンのミトという人は、女の人だと思っていたので、楽屋が一緒のこのお兄さんは何の奏者の方だろう。と思って、お話していました。)


眼下には、海のようなお客さんが正月の気分を背負ったまま酔っぱらいながら畝っており、舞台では、金管楽器に反射した光を受けて、歳の若い人や、もうそろそろ倒れそうなひとや、白く体を塗った女の人や、男の人や、黄緑やオレンジの髪の淑女や、ふんどしのひとが、ひしめき合って、いえいいいえいと煌めき輝きを放ち、縦横無尽に闊歩して、それはもう無茶苦茶にぐちゃぐちゃで、そのぐちゃぐちゃに最後ひょうひょうと遅れて入って来たのは、くたびれた黒い鞄を斜めにかけた、姿勢の悪く背中の大きな白い服の男の人で、その人が、すっと手を上げた時。ああ。これはきっと、あの町の風景だ。と思ったら涙が溢れて来て止まらなくなってしまったことを覚えています。

いつの間にか私は忘れてしまった記憶の向こうにその町はあって、その町に住む人達はみないろんな理由でぼろぼろだったが輝いていて、わたしはそこで笑いながらくるくると踊り、歌っていた。それがどこにあった町であるかは定かではないけれど、きっと確かにそうだった、とぽろぽろ泣きながら、これはとんでもない楽団だ。と光の中で出逢いに感謝し、闇に包まれた遠い二階の端っこからみんなに拍手を送りました。

あれから、一年。

 

 

新春恒例 LIVE 2015 O-EAST

LINE
渋さ知らズ大オーケストラ

 

■メンバー
不破大輔(ダンドリスト) / 北陽一郎(tp) / 石渡岬(tp) / 石川寧(tp)
 松本卓也(ss) / 梅津和時(as) / 林栄一(as) / 川口義之(as) / 立花秀輝(as)
 片山広明(ts) / 登敬三(tb) / 纐纈雅代(ts) / 広沢リマ哲(ts) / 鬼頭哲(bs)
 中根信博(bs) / 高橋保行(tb) / 菱沼尚生(tuba) / 石渡明廣(g)
 斉藤社長良一(g) / ファンテイル(g) / ヒゴヒロシ(eb) / 小林真理子(eb)
 KenKen(eb) / 太田惠資(vln) / 山田あずさ(vibe) / 山口コーイチ(key)
 関根真理(per) / 磯部潤(ds) / 山本直樹(ds) / 藤掛正隆(ds) / 渡部真一(vo)
 玉井夕海(vo) / 上田創(dance) / さやか(dance) / 若林淳(舞踏) / 東洋(舞踏)
 宝子(舞踏) / / スガコ(お調子組合) / アスカ(お調子組合) / ボス(acter)
 青山健一(美術・映像) / 横沢紅太郎(美術/映像) / 安部田保彦(美術)
 トックン(美術) / 鹿島なつき(美術) / 南波瑞樹(美術) / 小椋加奈子(美術)
 三浦彩有花(美術) / 田中篤史(音響) / 後藤もみ(音響) / 鈴木章夫(照明)
 山下恭弘(カメラ) / 梅田航(カメラ) / 藤中悦子(物販) / 川原純(制作) / 中谷潤(制作)
 馬渕仁彦(制作) / 他

INFORMATION
OPEN: 17:00 / START: 18:00
ADV: 4000 / DOOR: 未定 (ドリンク別)
TICKET
11/13発売
EAST店頭初日の販売は、11:00~電話予約が必要です。
EVENTER
O-EAST 03-5458-4681
 


East « Shibuya-O Group